高麗大学校 - 韓国オプショナルツアー、ソウルツアー、韓国、韓国文化体験、韓国旅行、語学研修
SEOULTOMO 韓国語学校一覧
韓国語学校一覧
高麗大学校

学校紹介

 ★高麗大学校 韓国語文化教育センター      

<学校紹介>
1905年に母体が設立された高麗大学校は、国立のソウル大学、新村にある延世大学と双璧をなす名門大学です
高麗大学韓国語文化教育センターは、受講者に韓国語での意思疎通能力及び社会・文化に対する理解を深めてもらうことを前提にしており、トウミ紹介(高麗大学在学生が勉強や日常生活のサポートをしてくれる制度)や午後に行われるトンアリ(サークル活動)、季節ごとに遠足・文化体験、体育大会など行事が盛りだくさんの語学堂です。授業内容も充実しており、語彙・文法を学んだ後の場面想定練習やスピーキング集中訓練など「話す・使える韓国語」を学ぶことになります。また初級の1・2級は午後班が設定されています。2011年度8月現在、日本人受講生の割合は全体の10~15%ほどです。また正規課程卒業後、高麗大学へ進学する人もいるようです。

韓国語学
課程

<韓国語学課程>
 
●正規課程(10週・1日4時間・総授業数200時間)
 
授業:週5日(月~金)
午前クラス:午前9時~午後1時
午後クラス:午後1時30分~午後5時半
1クラス:10~13人
申し込み手数料:60,000ウォン(払い戻し不可)
授業料:午前クラス1,630,000ウォン(1学期分、保険料込み)
     午後クラス1,470,000ウォン(1学期分、保険料込み、15%割引)
教材費:クラス編成後に別途購入。(39,000~46,000ウォン)
 
入学資格
高校卒業以上の者
 
入学に必要な書類
1)申込書
2)最終学歴の卒業証明書又は、在学証明書の原本
3)パスポートのコピー
4)写真2枚(3×4cm) *申込書に貼るものとは別に必要です!
5)銀行残高証明書 1枚(3000USドル以上)
6)日程
学期 登録締
め切り日
開講 終講 クラス
編成試験
オリエン
テ-ション
2015 冬 10月30日 12月9日 2016年2月23日   12月7日
2016 春 1月29日 3月14日 5月24日   3月9日
2016 夏 4月29日 6月13日 8月23日   6月8日
2016 秋 7月29日 9月8日 11月23日   9月5日
2016 冬 10月31日 12月12日 2017年2月21日   12月7日 

                                       最終更新2015年9月01日 


●冬季短期集中課程(5週・1日4時間・総授業数100時間)
 
授業:週5日(月~金)
時間:午前9時~午後1時
1クラス:10~12人
申し込み手数料:60,000ウォン(払い戻し不可)
授業料:1,040,000ウォン(1学期分、保険料、教材費込み)
入学資格
高校卒業以上の者
 
入学に必要な書類
1)申込書
2)パスポートのコピー
3)写真2枚(3×4cm)
4)卒業証明書または在学証明書(原本)
 
日程
 

2016年度
登録締切日 2015年12月18日
オリエンテーション・クラス分け試験 2016年1月11日
授業期間 2016年1月11日~1月29日
寄宿舎利用期間  

                                       最終更新2015年11月01日 


●日本人のための韓国語特別課程(3週・1日4時間・総授業数60時間)
 
授業:週5日
時間:午前9時~午後4時30分
1クラス:10~12人
申し込み手数料:60,000ウォン(払い戻し不可)
授業料:860,000ウォン(文化体験・公演観覧費用含む)
教材費:30,000~40,000ウォン

寮に入る場合の費用440,000ウォン(夏一次のみ寮の利用が可能)
 
入学資格
高校卒業以上の日本人および在日同胞
 
入学に必要な書類
1)申込書
2)パスポートのコピー
3)写真2枚(3×4cm)
 

日程
 
2013年度

学期 締切日 入学式
クラス分けテスト
授業期間 寄宿舎利用期間
2月20日 3月2日 3月2日~3月20日  相談の上
7月24日 8月6日 8月6日~8月19日  相談の上
         

 

 

●寄宿舎

夏休み(7月-8月)中、特別プログラムに参加する研修生は高麗大学の学生寮を利用できます。
・二人一室

・申し込みは先着順です。
* 費用 : 20,000ウォン ~ 80,000ウォン(1日)

 

使用教材


『面白い韓国語1~6』高麗大学韓国語文化教育センター

ビザ

 
高麗大学韓国語文化センターの入学許可書を持って申請できるビザは「短期総合ビザ」と「一般研修ビザ」があります。
(1)短期総合ビザ(C-3)
韓国語学堂で1学期のみ学ぶ場合はこのビザが適当です。このビザの韓国滞留期間は3か月(90日)で、韓国大使館や領事館に申請すればすぐに発給してもらえます。韓国内でのC-3ビザ自体の延長は出来ませんが、次の学期を登録した後にD-4ビザに切り替えることは可能です。従って、このビザの取得者は本韓国語学堂での学期の途中でビザの有効期間が切れないよう授業日程にあわせて韓国に入国下さい。
(2)一般研修ビザ(D-4)
高麗大学韓国語文化センターで2学期以上学習する学生は、このビザを申請した方がいいでしょう。韓国語学堂で学習する間は韓国内で延長することが出来ます。このビザの取得には通常4週間程度かかります。
*身元保証書及び残高証明書
これは学生ビザを申請する時に必要な書類です。韓国人の保証人が保証書を1枚書いて、他の書類と一緒に提出してください。残高証明書は3,000UDドル以上のものが必要です。
注)ビザ申請に必要な書類はビザ申請場所によっても異なります。各地域の韓国領事館までお問い合わせの上必要書類をご確認ください。
 
申し込みの延期・取り消し・払い戻し

申し込みの延期は、学期開始1週間前までに延期理由書を提出すれば1回に限り有効です。延期した学期に参加しなかった場合、授業料は払い戻しされません。
申し込みの取り消しの場合、入学金は払い戻し不可です。
学期開始1週間前まで:該当学期の授業料の90%を払い戻し
学期開始1週間以内:該当学期の70%を払い戻し
学期開始1週間以降:払い戻し不可
※ビザ未取得者の場合、具備書類(取消し申請書、入学許可書、授業料の納入領収証、ビザ拒絶理由書)の提出により全額払い戻しが可能です。
- ビザ未取得の払い戻しは、開講一週間前までの申請に限って全額払い戻しが可能。
入学まで
の流れ
入学までの流れ
入学申し込み願書取り寄せ・ 韓国語文化教育センターのホームページ(http://www.seoultomo.com)で申込書をダウンロード→書類提出→授業料送金→登録の可否をメールや電話で確認→入学許可書送付→ビザ申請→入国
 
その他
 
学生の要求を反映した多様な特別活動及びサークル活動を行っています。また、韓国と韓国文化への理解を深められるよう、毎学期各種の文化授業及び見学プログラム、修了式のイベントを開催しています。
• サークル(トンアリ)活動 : 韓国の歌、ソウル市内探訪、文化体験、韓国の食べ物探訪、運動などのサークル
• 遠足及び見学 : 古宮、美術館、博物館、民俗村、江華島、雪岳山、エバーランドなど
• 文化授業 : キムチ作り、陶磁器作り、民俗遊び、各種公演の観覧など
• 修了式のイベント : 演劇大会、スピーキングコンテスト、ロールプレー劇、隠し芸大会、のど自慢など
 

住所

<住所>서울특별시성북구안암동5가고려대학교
大韓民国ソウル特別市城北区(ソンブック) 安岩洞5街(アナムドンオーガ) 高麗大学校(コリョテハッキョ)

交通


<交通>地下鉄6号線 安岩(アナム、Anam)駅2番出口徒歩5分
地下鉄6号線 高麗大(コリョデ、Korea Univ.)駅1番出口徒歩5分

Warning: Unknown: write failed: Disk quota exceeded (122) in Unknown on line 0

Warning: Unknown: Failed to write session data (files). Please verify that the current setting of session.save_path is correct (./data/session) in Unknown on line 0