韓国医療観光(白内障手術) - 韓国オプショナルツアー、ソウルツアー、韓国、韓国文化体験、韓国旅行、語学研修
体験レーポート一覧
ユーザー書き込み
韓国医療観光(白内障手術)
WRITTEN BY : いけ
体験レーポート一登録日時 : 2014-04-29
カテゴリー : 韓国旅行
チョアヨ! : 33票

Eye Love Ophthalmology

Eye Love Ophthalmology

Eye Love Ophthalmology

目の黒い者と虹彩の後ろには透明な眼球組織である水晶体が存在して目の主な屈折機関として作用する。目に入ってきた光は水晶体を通過しながら、屈折されて網膜に賞を果たすことになるが、白内障はこのような水晶体が混濁して光を可決させないようになり、霧がかかったように視野がぼやけて見えるようになる疾患をいう。混濁部位によってフグク白内障、後廊下皮質混濁白内障、皮質白内障、チュンパン白内障、ヘクベクネジャンに分類される。

白内障手術

Eye Love Ophthalmology

Eye Love Ophthalmology

Eye Love Ophthalmology

原因先天性白内障はほとんど原因不明であり、遺伝性または胎内感染(子宮内の胎児に発生する感染)、代謝以上によるものもある。後天性白内障は年を取るにつれて発生する老年、白内障が最もありふれ、外傷や全身疾患、雪の中の炎症によって生じる白内障もある。

Eye Love Ophthalmology

Eye Love Ophthalmology

Eye Love Ophthalmology

症状水晶体混濁の位置と程度、範囲によって様々な程度の視力減少が現れる。部分的な混濁がある場合には断案ボクシー・(片目で見ても物が二つに重なって見える症状)が表示されることがあり、水晶体核(水晶体の中心部)の硬化(固くなること)で水晶体の屈折率が増加すると近視の状態になるので近距離が以前よりよく見えるようになりかねない。つまり、年齢が高く、老眼に来てよく見えなかった新聞が急によく見えるようになったら目が良くなったと考えるのではなく白内障による症状と理解すべきである

Eye Love Ophthalmology

Eye Love Ophthalmology

Eye Love Ophthalmology

住  所:ソウル市広津区華陽洞6-2番地 ヨンハンビル5階
電話番号:02-6463-6288
位  置:地下鉄2号線2番出口から歩いて2分
チョアヨ!

Warning: Unknown: write failed: Disk quota exceeded (122) in Unknown on line 0

Warning: Unknown: Failed to write session data (files). Please verify that the current setting of session.save_path is correct (./data/session) in Unknown on line 0