特許取得のサムゲタン屋さん「ノサン・麻・白熟(ペクスク)」 - 韓国オプショナルツアー、ソウルツアー、韓国、韓国文化体験、韓国旅行、語学研修
体験レーポート一覧
ユーザー書き込み
特許取得のサムゲタン屋さん「ノサン・麻・白熟(ペクスク)」
WRITTEN BY : 笠原星子
体験レーポート一登録日時 : 2013-05-20
カテゴリー : 食べ物
チョアヨ! : 51票

【特許取得】の参鶏湯

【特許取得】の参鶏湯

【特許取得】の参鶏湯

特許取得の一風変わった参鶏湯(サムゲタン)が美味しいお店。お店の名前には白熟(ペクスク)とありますが、ペクスクとは鶏の水炊きのこと。一般的に鶏一匹を漢方などで煮込んだものを言います。白熟(ペクスク)ももちろんあっさりとしていて美味しいのですが、ここのお店のイチオシ料理はなんといっても日本人も大好きな、あの参鶏湯(サムゲタン)!!
それも他のお店とは一味違う【特許取得】の参鶏湯なのです。どう違うのか?写真をよ~く見てみて下さい^^

【特許取得】の参鶏湯

【特許取得】の参鶏湯

【特許取得】の参鶏湯

普通、参鶏湯というと鶏肉丸ごと一羽と高麗人参などの漢方ともち米、くるみ、松の実、ナツメ、ニンニクなどを入れてじっくり煮込んだ料理であり、薬膳料理や補身料理として親しまれています。(韓国では体に精をつけるという意味で補身鍋(ポシンタン)とも言います。)
長時間にこんだ鶏肉の白濁色のスープが食欲をそそりますよね。辛いものが苦手な方にもおすすめしたい韓国の代表的な鶏肉です。ですがこちらの参鶏湯、やけに白いと思いませんか?そう、それこそ特許の秘密、スープにナント「山芋」が入っているのです!!
参鶏湯に山芋?とちょっと意外に感じられる人もいるかもしれませんが、あっさりした鶏肉のスープにとろみと優しい甘味のある山芋は想像以上に相性が良く、熱々なのにも関わらず気づけば一羽ぺロリと食べ終わってしまう記者(超猫舌)でした。

山芋参鶏湯に使われている山芋登場!

スープに使われる山芋

このネバリに栄養が!

こちらのお店、その独特な味と料理が認められて特許取得に至ったのですが、
何よりおすすめしたいのはそのアイディアと美味しさ。クリーミーな白いスープは女性ウケ間違いなしだし、山芋には飲みすぎた次の日の胃にも優しくお酒好きの方にもおすすめ。味はもちろんのこと、あつあつお鍋に白いスープ、よく煮込まれた鶏肉の上にちりばめられたナツメや胡桃や、松の実が食欲を誘います。木の実の香ばしさがあっさりスープのアクセントに。

【特許取得】の山芋参鶏湯

【特許取得】の山芋参鶏湯

【特許取得】の山芋参鶏湯

山芋には良質なでんぷん(たんぱく質)が豊富で、ビタミンB1、B2、ビタミンC、カリウム、食物繊維なども比較的多く含まれています。栄養価も高い山芋ですが、何より参鶏湯との相性がこんなにいいとはうれしい発見。そしてメインの鶏肉はというとおはしだけでほろほろくずれる柔らかさ!中に入っているもち米ととろっととからんで漢方と香りとともに口の中で溶け合います。まさに口福とはこのこと。これは日本では体験できない味・・・(特許だから当然ですが)。参鶏湯好きの人も、参鶏湯を初めて食べる人も、きっと「韓国に来てよかった~!」と思える一品ですよ。

お店情報
「ノサン・麻・白熟(ペクスク)」
ハングル表記:노산 마백숙

住所)江南区ヨク三洞774-35
   カンナムグヨクサムドン774-35

電話番号)02-501-5250

行き方)
地下鉄2号線ヨクサム駅1番出口を出て直進、旧ヨクサム事務所の交差点で左折後ずっと上がってきてトウエイ文化センターを行き過ぎずに路地に沿って行けばお店があります。お店の看板は写真をご参考下さい。徒歩20分ほど。タクシーまたは6番出口からバス147番を利用されると便利です。下車所は「トウエイ文化センター(トンヨンムヌァセント)」で下車。

営業時間)11:30 ~ 22:00(土曜日休業、夏期一時休業)
チョアヨ!

Warning: Unknown: write failed: Disk quota exceeded (122) in Unknown on line 0

Warning: Unknown: Failed to write session data (files). Please verify that the current setting of session.save_path is correct (./data/session) in Unknown on line 0