韓国歴史探訪

南北国時代・高麗時代(7~10世紀)

日本:奈良~鎌倉時代

新羅が百済・高句麗を滅ぼし三国統一を果たし統一新羅と名を変え、現在の北朝鮮地域と中国 の吉林・黒竜江・遼寧省の一部、ロシアの沿海州南部にかけて、渤海が建国されます。 統一新羅と渤海が朝鮮半島内に並立した時代を南北国時代と呼び、両国はお互い警戒する立 場で交流があまり活発ではありませんでした。統一新羅は王位継承争いにより、3国(後高句麗、 後百済、新羅)に分裂し、918年に後高句麗の政治に異を唱えた将軍・王建が高麗を建国、新羅・ 後百済を従え936年に朝鮮半島の統一に成功します。一方、渤海は926年、中国満州の勢力で ある契丹により滅ぼされます。

韓国南東部にある慶州は新羅の都として栄え、特に南北国時代においては、仏教文化が最盛 期を迎えました。世界文化遺産である 石窟庵・仏国寺(釋迦塔、多寶塔) はこの時代に建立 されたものです。石窟庵は東向きに作られており、日の出・月の出の有名な場所として知られて います。主室内に朝日が入ってくると本尊の額に埋め込まれた宝石が光るとのこと!(現在残念 ながら主室内はガラス越しの観覧となっています…)

<関連ドラマ>

海神

<キャスト>

統一新羅時代に東アジアの海上を制圧し国際貿易を主導した実在の人物、チャン・ホゴを 描いたドラマ。太平洋海上、中国のタクラマカン砂漠など壮大なスケールロケが敢行されました。 韓国時代劇のカリスマである『太祖王建』のチェ・スジョン、『朱蒙』のソン・イルグクが冷徹ながら もヒロインを切なく想い続けるライバル役を好演。スジョン派かイルグク派か…ドラマ観了後の 流れが楽しみな作品の1つです。

<ストーリー>
統一新羅時代9世紀、朝鮮半島の南端・清海で奴隷として生まれ、造船所で働くクンボク (チェ・スジョン)は、将来唐へ渡って自由に生きることを夢見ていた。
商団のヨンムン(ソン・イルグク)から剣術を学び、貴族の娘(スエ)に恋をしていたクンボクだが、村 が海賊に襲われ、奴隷として唐へ売り飛ばされてしまう。数年後、剣の達人へと成長し名をチャン・ ボゴと変えて新羅に戻ってきたクンボクを待っていたのは、ヨンムン率いる海賊や悪徳貴族との戦 いだった…度重なる逆境を乗り越え、唐・統一新羅・日本を制する海上王への道を歩んでいく。

<ソウル友開催関連ツアー>

『ドラマ「ラブレイン」撮影地コンジアム樹木園+榮州(ヨンジュ)ムソム村(水島里伝統村)』ツアー
漢江をライブ遊覧船でゆく…夕食は韓屋でキムチチム&Nソウルタワーで夜景ツアー
女の香り+韓国ドラマロケ地ホテル「メイフィールド」ツアー

太祖王建

<キャスト>

チェ・スジョン(ワンゴン),キム・ヨンチョル(クンイェ),ソ・インソク(キョンフォン),キム・ヘリ(ヨンファ)

 

『海神』チェ・スジョンの時代劇初出演・主演作でもある『太祖王建』は、統一新羅を滅ぼした高麗 の祖「王建」を描いた歴史劇。驚異の最高視聴率60.2%をたたき出し、全200話・約2年のロングラン となりました。その理由は、「王建」だけではなく、高麗以外の後百済・後高句麗の王や将軍たち の生涯も含めて壮大に描かれたからです。3国は頻繁に戦を交えているので、その心理戦や戦法 なども見所のひとつ。大河ドラマ、歴史ゲームなどに関心がある方にはオススメの作品です。

<ストーリー>
新羅が三国を統一して230年もの月日が流れたが、政権内部は荒廃、民衆も反乱を頻繁に起こし、 分裂の一途を辿っていた。その1国である後高句麗の王クンイェの義弟であり将軍である王建は、 他国の領土を奪うなど功績をあげていく。次第に権力に固執し始めたクンイェは朝鮮半島だけ ではなく、北方にも勢力拡大を図り始め、暴政を始める。
それを見かねた王建はクンイェに反旗を翻す…。

<ソウル友開催関連ツアー>

屋台行くツアー(漢江ライブ遊覧船+Nソウルタワー観光+屋台ツアー)
ソウル夜景ツアー(大型スーパーマーケット (ロッテマート)+漢江ライブ遊覧船+Nソウルタワー観光)
韓国・ソウルの大学(語学堂)見学ツアー

光宗大王-帝国の朝-

<キャスト>

キム・サンジュン(光宗),チェ・ジェソン(定宗),チョン・へジン(テモク皇后役),ホン・リナ(ムンゴン皇后役)

 

高麗の始祖「王建」の息子として生まれ、科挙制度の開始など、王国の基礎を築いた4代王 「光宗」の半生を描いた作品です。王建没後、臣下や王族の覇権争いが激化、光宗は兄・定宗 の王位継承をサポートに全てを賭けますが、光宗がとても才覚ある人物であったため、その兄 からも遠ざけられるという憂き目に合います。なぜそういったことが起こるのでしょうか。 始祖・王建は国家安寧の為に、29もの豪族と縁戚関係を結び、当時、近親婚も普通だったため、 血縁でさえも信用できない世界が存在していたのです。光宗はそれにもめげず、政権安定の ために様々な知略を巡らして王の座に就くのです。現在も名君として評価が高い王のドラマです。 また、北朝鮮の平壌、名峰として知られる白頭山での撮影も当時大変話題となりました。

<ストーリー>
高麗を建国した王建に続き、第2代王となった恵宗だったが、豪族の前には何もできない王だった。 その王には聡明な2人の弟がいた。後の3代王・定宗と光宗で、定宗は豪族を退け、兄である 恵宗をも殺害し、弟の光宗を左遷する。念願の王となった定宗だったが…

<ソウル友開催関連ツアー>

ドラマ「屋根裏部屋の皇太子 ロケ地 Nタワー」ツアー!(午後コース)
ドラマ「相続者たち」ロケ地(タンの家(平倉洞大門+楊平ヒルハウス)半日ツアー!
ドラマ「女の香りドラマと屋根裏のプリンス」ロケ地巡りツアー!

千秋太后

<キャスト>

チェ・シラ(ファンボ・ス),キム・ソックン(キム・チヤン),チェ・ジェソン(カン・ジョ),イ・ドクファ(カン・ガムチャン)

 

高麗の始祖「王建」の孫娘であり、7代王の母でもある千秋太后の波乱に満ちた生涯を描きます。 史実では権力と男性に溺れた王妃というレッテルを張られていますが、このドラマでは、国を 守るために鎧をまとい戦場に出る英雄として描かれています。高麗時代は女性の地位と権利が 保証され、馬に駆け回ることも普通だったというから驚きですね。主役には「海神」で強烈な悪徳 貴族役を演じたチェ・シラが演じています。

<ストーリー>
渤海を滅亡に陥れ、飛ぶ鳥落とす勢いの契丹は、998年に高麗へ進撃。降伏するか、昔の高句 麗の土地を明け渡すよう要求する。素直に土地を渡そうとする6代王だったが、妹である千秋太 后は戦いを主張する。その時、太后にはのちの7代王になる子が居たのにも関わらず、彼女は 自ら戦場に出向く決意を固める…。

<ソウル友開催関連ツアー>

高句麗鍛冶屋村 +ドラマ「天国の階段」ロケ地めぐりツアー
ドラマ「天国の階段」ロケ地めぐりツアー
ソウル夜景ツアー(ロッテマート+漢江ライブ遊覧船+北岳スカイウェイ+東大門ショッピング)