トゥワイスがまた、1位を占めた。 - 韓国オプショナルツアー、ソウルツアー、韓国、韓国文化体験、韓国旅行、語学研修
SEOULTOMO 韓国留学 掲示板
HOT二ユース
お知らせ HOT二ユース Event
若生絵美 414

トゥワイスがまた、1位を占めた。

投稿スポット : トゥワイスがまた、1位を占めた。
登録日 : 2018/08/11 コメント : 0件

トゥワイスがまた、1位を占めた。

トゥワイスは11日に放送されたMBC'ショー! 音楽中心'600回特集で'DANCE THE NIHGT AWAY'で放送出演がなくても1位に上がった。 ショーン・'WAY BACK HOME'、ジーコ&アイユ'SOULMATE'を抜いたもの。

トゥワイスは、これで計10冠に輝いた。

同日、'音楽の中心'には、ノ・ホンチョルや、シャイニーミンホがスペシャルMCに投入され、さらに会場を盛り上げた。

特別なケミストリーを自慢する合同舞台も行われた。

まず'音楽の中心'従来のMCのNCTマーク、九九南が'真夏の夜の蜂蜜'を熱唱、オープニングを飾った。 甘くて可愛いながらも、どこかぎこちない明美に'母微笑'を誘発した。

そして(女性)子供たち、宇宙少女、レッド・ベルベットなど大勢のガールズグループらが団結して楽しいサマーソングメドレーを披露した。 先に(女)子供たちはイヒョリの'U GO GIRL'を、宇宙少女はシースターの'TOUCH MY BODY'をカバーした。 最後にレッドベルベットは自分たちのヒット曲'赤い味'で雰囲気を盛り上げた。

ハハとスカルで構成されたレゲエチームレゲエ川のような平和は、従来のヒット曲'釜山バカンス'と新曲'ダンディ基盤'を披露した。 特にママム会社が客演で参加して完成度を高めた。

また、ヒップホップ女帝ユン・ミレとウイナーカンスンユン、李承勲が共にするレジェンド・オブ・レジェンドヒップホップの舞台も注目を集めた。 彼らは'EVERYDAY'、'PAY DAY'で歴代級明美と完成度を誇示した。

また、セルロプファイブは'セルロプになりたい'リミックスバージョンの舞台を公開しており、NCT Uはこれをカバー、セルロプファイブ男子バージョンである'セルロプ・ファイブがなりたい'舞台を公開して歓呼を引き出した。

カムバック歌手たちも、大挙登場して見る楽しみを与えた。

ダイヤは新しいタイトゥゴク'うう(Woo Woo)'を熱唱し、夏の歌謡界に挑戦状を突きつけた。 ストレイ・キッズはミニ2枚目のタイトル曲'マイペース(MY PACE)'を通じて躍動的なパフォーマンスと肯定的な雰囲気を披露し、ファンたちの爆発的な反応を得た。

また、レッドベルベットは、今回の夏ミニアルバムのタイトル曲'Power Up'と収録曲'真夏のクリスマス(With You)'など2曲の舞台を見せながら、'サマークイーン'の座を強固にした。

一方、同日'音楽の中心'にはセルロプファイブ、ユン・ミレ、レゲエ川のような平和、レッド・ベルベット、WINNER(スンユン、スンジュン)、ママム、レオ,ラブム、SF9、ダイヤ、NCT U、宇宙少女、Stray Kids(ストレイキッズ)、(女)子供たち、ビッグフロー等が出演した。

修正/削除 リスト
書き込み
コメントをする
ソウルトモツアーでは、掲示板サービスをご利用の際必ず会員登録(無料)が必要です。
会員登録はソウルトモツアー上で簡単にお申し込みいただけます!
会員のお方はこちらにID/パスワードを入力してコメント投稿をしていただけます。
ただし、ID/パスワードが間違っている場合は、投稿できないのでご注意ください。

【コメント投稿の注意事項】
投稿されたコメントがソウルトモツアーで不適切な内容・不快な投稿と判断した場合は、削除させていただきます。
また、事前の連絡等差し上げませんのでご了承ください。
ソウルトモツアーの掲示板に投稿するに当たっては掲示板利用規約の全ての内容にご同意いただいたものとみなします。
また、こちらの掲示板は、会員でなくても全ユーザーが自由に閲覧ができるように構成されています。
その為、ご投稿内容には、個人情報などの内容を含めないようにお気をつけください。

コメントを書き込む